MENU

エレベーター

水害対策

台風時パーキング機能

エレベーター設備を雨水の被害から守ります

台風や集中豪雨などで昇降路内に水が流れ込むと予測されるとき、管理者のキースイッチ操作で、エレベーターを最上階に待機させます。

エレベーター設備を雨水の被害から守ります

ピット冠水管制運転

万一昇降路内に水が流れ込んだ場合、ピットに設置されているセンサが感知すると、指定待機階でドアを開き乗客を降ろし、運転を中止します。
※管制運転を解除するためには、フィールドエンジニアによる保守点検が必要になります。

ピット浸水管制運転装置