MENU

展望用エレベーター

展望用エレベーター

日本初の屋外形展望用高速エレベーターを開発した東芝エレベータの技術力が高品質・高性能な展望用エレベーターをご提供します。

大形展望窓の採用で、より「プレミアムな移動空間」かご室内外を可視化して、安全性と意匠性を向上

大型展望窓を採用し、より高い安全性と意匠性に優れたエレベーターをお届けします。

オーダー形:展望用エレベーター かご室デザイン

GC-501L(オーダー展望:ドットポイントタイプ)

柔らかなガラスクロス照明が上品にかご室を照らします。

天井仕様

プレミアム天井
特殊コーティングガラスクロス照明(LED照明)大型展望ガラス

かご室仕様

■側板:
ステンレス製バイブレーション仕上(側板・背面:大型展望窓)
■かごドア:
ステンレス製バイブレーション仕上(大形展望窓付ドア)
■幕板:
ステンレス製バイブレーション仕上
■操作盤/副操作盤:
ステンレス製バイブレーション仕上(リターンパネル一体型式)
■インジケータ:
液晶インジケータ
■ボタン:
クリックタッチボタン
■車いす専用かご操作盤:
ステンレス製バイブレーション仕上
■幅木:
ステンレス製バイブレーション仕上
■床:
石貼り(建築工事)
■しきい:
ステンレス製
■手すり:
ステンレス製バイブレーション仕上(三方向)

GC-501L

KL-506L(オーダー展望:コーナー柱レスタイプ)

間接光のあかりにLEDダウンライトの組み合わせが落ち着いた雰囲気を醸しだします。

天井仕様

間接照明(LED照明)+LEDダウンライト照明

かご室仕様

■側板:
鋼板製化粧シート貼り仕上(側板・背面:大形展望窓)
■かごドア:
ステンレス製バイブレーション仕上(大形展望窓付ドア)
■幕板:
ステンレス製バイブレーション仕上
■操作盤/副操作盤:
ステンレス製バイブレーション仕上(リターンパネル一体型式)
■インジケータ:
デジタル階床表示
■ボタン:
クリックタッチボタン
■車いす専用かご操作盤:
ステンレス製バイブレーション仕上
■幅木:
ステンレス製バイブレーション仕上
■床:
フローリング(建築工事)
■しきい:
ステンレス製
■手すり:
ステンレス製バイブレーション仕上(三方向)(建築工事)

KL-506L

KL-506L(オーダー展望:コーナー柱タイプ)

シンプルな照明が、かご室に落ち着きをあたえます。

天井仕様

間接照明(LED照明)+LEDダウンライト照明 鋼板製塗装仕上

かご室仕様

■側板:
鋼板製化粧化粧シート貼り仕上
■かごドア:
鋼板製化粧シート貼り仕上(大形展望窓付ドア)
■リターンパネル:
ステンレス製ヘアライン仕上
■出入り口柱:
ステンレス製ヘアライン仕上
■幕板:
ステンレス製ヘアライン仕上
■操作盤:
ステンレス製ヘアライン仕上(フルハイト式)
■インジケータ:
デジタル階床表示
■ボタン:
クリックタッチボタン
■幅木:
ステンレス製ヘアライン仕上
■床:
石貼り(建築工事)
■しきい:
ステンレス製
■手すり:
ステンレス製手すり(三方向)

LD-305L

STD-1L(オーダー展望:簡易展望タイプ)

導光板を利用した薄形のLED照明です。

天井仕様

アルミフレーム導光板LED照明

かご室仕様

■側板:
鋼板製化粧シート貼り仕上
■かごドア:
鋼板製化粧シート貼り仕上(大形展望窓付ドア)
■幕板:
鋼板製化粧シート貼り仕上
■リターンパネル:
ステンレス製ヘアライン仕上
■出入り口柱:
ステンレス製ヘアライン仕上
■操作盤:
樹脂成形品製(フルハイト式)
■インジケータ:
デジタル階床表示
■ボタン:
凸文字ボタン
■幅木:
ステンレス製ヘアライン仕上
■床:
非塩ビ系タイル
■しきい:
硬質アルミ製
■手すり:
ステンレス製手すり(背面のみ)

STD-1L

オーダー形:展望用エレベーター のりばデザイン

のりばデザイン1

■三方枠:
大枠・ステンレス製バイブレーション仕上(特殊形状)
■のりばドア:
ステンレス製バイブレーション仕上(大形展望窓付ドア)
■しきい:
ステンレス製
■車いす専用のりば:
三方枠組込 クリックタッチボタン
■ランタン:
三方枠組込

のりばデザイン1

のりばデザイン2

■三方枠:
大枠・ステンレス製ヘアライン仕上
■のりばドア:
ステンレス製ヘアライン仕上(大形展望窓付ドア)
■しきい:
硬質アルミ製
■車いす専用のりば:
ステンレス製へアライン仕上
■ボタン:
凸文字ボタン(抗菌ボタン)

のりばデザイン2

オーダー形:展望窓 配置バリエーション

4面

3面

3面

1面

4面

3面

3面

1面

DP *

PL *

PY *

HNN

展望窓

展望用エレベーター計画上のご注意

昇降路ガラスとかご室とのすきまはメンテナンススペースとして500mm以上確保願います。

前項①が不可能な場合には、最上階の昇降路の壁とかごのすきまを500mm以上確保し、壁の内側に回廊状の点検台を設置願います。

昇降路にガラスを使用する場合には、昇降路温度上昇の防止および防眩性に効果が高い熱吸収ガラスを推奨します。また使用するガラスについては「ガラスを用いた開口 部の安全設計指針((財)日本建築防災協会発行)」を参照してください。

ガラス取り付けは昇降路内に雨水などが入らない構造としてください。

昇降路内の機器は、目立たなくするため暗色、または、お客様のご指定色にて仕上げることを推奨いたします。(有償付加仕様)