MENU

ニュースリリース

2023-03-16

KDDIグループが開発するロボットプラットフォームとの接続試験の実施に合意

エレベーター デジタルソリューション クラウド/ネットワーク ロボット 自動化

東芝エレベータ株式会社(社長:川﨑幹 本社:神奈川県川崎市)は、KDDI株式会社(社長:髙橋誠 本社:東京都千代田区)と株式会社KDDI総合研究所(所長:中村元 本社:埼玉県ふじみ野市)が開発する多様なロボットの一元管理が可能なプラットフォームとエレベーターの接続試験を実施することに合意しました。

ライフスタイルの多様化により、エレベーターも単なる移動手段ではなく、警備、清掃、自動配送など、クラウドを介した各種ロボットとの連携機能を求められています。このようなニーズに応えるため、様々なロボットプラットフォームとの接続試験を実施し、安定したサービスの拡充を目指していきます。

当社は、エレベーターと各種ネットワーク機器のクラウド連携により、東芝が掲げるデータサービス事業の拡大とエレベーター利用者の更なる利便性向上、そして関連製品やサービスの価値を創造し、社会に貢献していきます。

【関連リンク】
KDDI株式会社発表プレスリリース

本資料についてのお問い合わせ先:

東芝エレベータ株式会社 広報室TEL 044(331)7001