MENU

ニュースリリース

2021-12-16

新開発のエスカレーター専用遠隔監視システムを適用したTGシリーズの発売について

東芝エレベータ株式会社(社長:柳瀬悟郎、本社:神奈川県川崎市)は、安全・安心・衛生機能を拡充したエスカレーターTGシリーズを本日から発売します。

【主な新機能】
1.遠隔監視システム(保守契約メニュー)
新たに開発したエスカレーター専用の遠隔監視システム、「TERM for ES」の適用を開始しました。エスカレーター内にセンサーと通信機器を設置することにより、エスカレーターが運行状態中でも自動で診断を行い、診断結果を弊社内にある監視センターに送信することで、チェーンの異常予兆など、機器の状態を遠隔で把握することが可能となります。本システムの導入により、品質の維持や、より適切なタイミングでの機器の調整、交換ができるよう、保守サービスの更なる向上を目指します。

TERM画像.jpg

2.ロングスカートはさまれ防止(有償付加仕様)
「ロングスカートはさまれ防止」機能は、ロングスカートなど丈の長い衣類やサンダルが、エスカレーターの踏段と、スカートガードパネルの間に巻き込まれたり、はさまれたりする事故を防止する効果があります。当該機能はエスカレーターの乗降口、下段部の左右のスカートガードに設置されます。

スカパネガード画像_2点.jpg

3.移動手摺除菌装置(有償付加仕様)
エスカレーター運行中に紫外線(UV-C)を移動手すりに照射し、約30分間で移動手すりを99%除菌*1する事ができます。除菌装置は利用者の安全に配慮し、移動手すりの折り返し部など、外部から触れる事ができる場所ではなく、エスカレーターの内部に設置します。
*1エスカレーターの階高が5m、速度が30m/minの場合。

移動手すり画像.jpg

4.新デザインのLED欄干照明(D/DNタイプ 基本仕様)
エスカレーターの欄干に新デザインのスリムLEDライン照明を採用しました。エスカレーターの上端から下端まで、スリムな一本のラインで構成されたLED照明によって、エスカレーターのデザインを一層引き立てます。(LED照明は昼光色となります。オプションで電球色も選択できます。)

LED欄干.jpg

5.停止待機運転機能(有償付加仕様)
インバーター制御により利用者が少ない場合、運転速度を通常の30m/minから25m/minに減速させて消費電力を削減します。また、利用者がいない状況ではエスカレーターを自動で停止させます。インバーター制御が無いタイプのエスカレーターの通常運転と比べ、最大45%の省エネ効果*2を実現します。

停止待機運転.jpg

*2東芝製従来形非インバーター制御のエスカレーターとの比較。
S1000形、階高4300mm、欄干照明無タイプ)

【新製品の概要】
発売開始日  20211216
販売目標   約250/年間
販売価格   個別見積




本資料についてのお問い合わせ先:

東芝エレベータ株式会社 広報室TEL 044(331)7001