MENU

ニュースリリース

2021-11-01

既設エスカレーター向け移動手すり除菌装置の発売について

                     ~紫外線(UV-C)を照射して除菌~

 東芝エレベータ株式会社(社長:柳瀬悟郎、本社:神奈川県川崎市)は、紫外線(UV-C)を照射して、エスカレーターの移動手すりを除菌する装置を本日から発売します。

 今回新たに開発した除菌装置は、エスカレーター運行中に紫外線(UV-C)を移動手すりに照射して除菌します。当社で実施した実験の結果、約30分間で移動手すりが99%除菌*1できることが実証されました。除菌装置は利用者の安全に配慮し、移動手すりの折り返し部など、外部から触れる事ができる場所ではなく、エスカレーターの内部に設置します。当装置は既に設置済みの東芝製エスカレーターおよび動く歩道*2に適用できるほか、リニューアル工事のオプション機能として適用できます。

 利用者の更なる安全、安心を目指すとともに、これからも昇降機事業の先進企業として価値を創造し、社会に貢献していきます。

*1エスカレーターの階高が5m、速度が30m/minの場合。
*2機種・条件等により本製品が適用できない場合があります。

除菌装置イラストWEB用.jpg

本資料についてのお問い合わせ先:

東芝エレベータ株式会社 広報室TEL 044(331)7001