MENU

ニュースリリース

2021-04-05

「環境 人づくり企業大賞2020」優秀賞の受賞について


東芝エレベータ株式会社(社長:柳瀬悟郎、本社:神奈川県川崎市)は、環境省と環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)が主催する「環境 人づくり企業大賞2020」において優秀賞を受賞しました。当社の受賞は今回が初めてとなります。

「環境 人づくり企業大賞」は、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律」に基づき、環境に配慮した企業等活動をリードする人材を育成して輩出し、その活動をバックアップする企業を表彰するものです。今回が7回目の開催で61件の中から審査の結果、環境に配慮した製品の開発実績や独自の環境活動が評価され、優秀賞の受賞にいたりました。

当社では省エネルギー化、省資源化、有害物質の低減を目標に、環境配慮型製品の開発の推進や会社全体の環境負荷低減施策に加えて、従業員一人ひとりの環境意識の向上を目的に、1週間ごとに1拠点で環境への取り組みを実施し、次の拠点に引き継いでいく陸上競技のリレーを模した環境活動を、日本国内含め中国現法の全従業員が参加し6年間継続してきました。さらに、東京商工会議所主催のeco検定(環境社会検定試験)合格者の育成を推進し、「eco検定 合格者数ランキング2019」で4位を獲得。合格者が現時点で1,597名(全従業員の約29%)となり、環境人材育成にも注力しております。

今後も、持続可能な社会の実現に向け、環境意識の高揚、SDGs目標達成に貢献し、気候変動をはじめとするグローバルな社会課題の解決を目指し、社会の持続可能性に配慮したサステナビリティ経営を推進していきます。

本資料についてのお問い合わせ先:

東芝エレベータ株式会社 広報室TEL 044(331)7001