MENU

ニュースリリース

2007-12-11

UAEの超大型・国家プロジェクト「リーム・アイランド・プロジェクト」向けにエレベーター・エスカレーターを93台一括受注

 当社(社長:下野政之、本社:東京都品川区)は、アラブ首長国連邦(以下、UAE)の超大型・国家プロジェクト「リーム・アイランド・プロジェクト」向けにエレベーター・エスカレーターを93台、総額約23億円の大型物件を一括受注しました。

 リーム・アイランド・プロジェクトは、UAEの超大型・国家プロジェクトとして約640億円(第一期)が投資され、首都アブダビ沖の無人島「リーム・アイランド」を島全体(開発面積:633ヘクタール)開発する計画でオフィスビルや住宅棟、学校、病院、ショッビングモール、ホテル、ゴルフ場など、様々な用途の施設建設が見込まれており、約4,000台(当社推定)の昇降機が設置される予定です。

 このたびの大型受注は、世界最高速となる分速1,010m(時速60.6km)のエレベーターに代表される当社の世界水準の技術力が評価されたもので、当社が受注した昇降機は、リーム・アイランド・プロジェクトとして初めての開発物件である4つの区画に建設される建物(オフィスビルおよび住宅棟などから構成される複合建築物)に分速240メートルの高速エレベーター68台を含むエレベーター89台とエスカレーター2台、動く歩道2台の合計93台です。なお、受注した昇降機については2008年春に着工し、2009年に引渡しを行う計画です。

 当社は、今後も成長市場である中国や中東をはじめとするグローバル市場で高層ビル向けの高速エレベーターやダブルデッキエレベーターの更なる販売活動を行っていくとともに、中低層ビル向けの中心機種であるマシンルームレスエレベーターなどの幅広いラインアップで、積極的な事業展開を図っていきます。

本資料についてのお問い合わせ先:

東芝エレベータ株式会社 広報室TEL 044(331)7001