MENU

慶應義塾大学病院 新病院棟(1号館) 東京都新宿区

エスカレーター・2階のりば

世界最先端の国際医療拠点の創設

医学部創立100年を期して建設が進められてきた慶應義塾大学病院の新病院棟がオープンしました。低層部は各科外来をはじめ、手術室、内視鏡センターなどの中央診療施設が配置され、高層部は入院病棟となっています。様々な専門分野の医師がチームとして医療を行なう"クラスター診療"のもと、患者一人一人に寄り添う総合的な先進医療の実践が目されています。

  • エレベーター

  • エスカレーター

  • 医療福祉

  • 関東

  • 標準形

  • オーダー形

  • 寝台用

  • 600幅

  • 2010年代

PDFをダウンロード

仕様

物件名

慶應義塾大学病院 新病院棟(1号館)

所在地

東京都新宿区信濃町35

施主

学校法人慶應義塾

設計・監理

株式会社竹中工務店

施工

株式会社竹中工務店

エスカレーター・2階のりば

寝台用15人乗りエレベーター・1階ホール

寝台用15人乗りエレベーター・かご室

寝台用23人乗りエレベーター・かご室

建物外観

機種 形式 速度 台数

エレベーター

寝台用15人乗り

105m/分

4台

寝台用23人乗り

90m/分

1台

エスカレーター

S600-TE-S-4400

 

2台

S600-TE-S-4300

 

2台

寝台用23人乗り/15人乗りエレベーター仕様
のりば

三方枠:ステンレス製ステンレス製ヘアライン仕上げ

のりば戸:ステンレス製ステンレス製ヘアライン仕上げ

かご室

側板:ステンレス製ヘアライン仕上げ

かご戸:ステンレス製ヘアライン仕上げ

幕板:ステンレス製ヘアライン仕上げ

照明:アルミフレーム導光板LED照明

5578555

BIMパーツ・ツール/CADデータが無料でダウンロードできるお役立ち会員サイト