MENU

帝国ホテルタワー オフィス 東京都千代田区

乗用24人乗りエレベーター・かご室天井(リニューアル後)

近代史の一端を担ってきた“日本の迎賓館”

帝国ホテルは1890(明治23)年、立地に優れた日比谷に誕生、“日本の迎賓館”として海外の賓客を数多く迎え、近代日本の歴史の一端を担ってきました。この“最高のおもてなし”の姿勢は、1983年に日本初のホテルと商業施設の複合ビルとして竣工したタワー館のオフィス部分でも変わることなく、このほどリニューアルされたエレベーターも、帝国ホテルならではの格調高い意匠で統一されています。

  • エレベーター

  • オフィス

  • ホテル

  • ロープ式

  • 乗用

PDFをダウンロード

仕様

物件名

帝国ホテルタワー オフィス

所在地

東京都千代田区内幸町1-1-1

施主

株式会社帝国ホテル

乗用24人乗りエレベーター・かご室天井(リニューアル後)

乗用24人乗りエレベーター・かご室天井(リニューアル前)

のりばボタン(リニューアル後)

のりばボタン(リニューアル前)

乗用24人乗りエレベーター・11階ホール

乗用24人乗りエレベーター・1階ホール(従来ののりば戸と三方枠を生かしたリニューアル)

建物外観

機種 形式 速度 台数

エレベーター

乗用24人乗り

240m/分

3台

乗用24人乗り

150m/分

4台

乗用20人乗り

240m/分

2台

乗用24人乗りエレベーター仕様
B1、1階のりば

三方枠:既設三方枠(ステンレス製鏡面仕上げ)

幕板:既設幕板(ステンレス製鏡面エッチング仕上げ)

のりば戸:既設のりば戸(ステンレス製鏡面エッチング仕上げ)

2~18階のりば

三方枠:既設三方枠(化粧枠仕上げ(建築工事))

幕板:既設幕板(化粧枠仕上げ(建築工事))

のりば戸:既設のりば戸(鋼板製化粧シート貼り仕上げ)

かご室

側板:鋼板製不燃木貼り仕上げ、カラーステンレス製バイ ブレーション仕上げ(目地:カラーステンレス製鏡面仕上げ)

かご戸:鋼板製不燃木貼り仕上げ(目地:カラーステンレス製鏡面仕上げ)

幕板:カラーステンレス製バイブレーション仕上げ

照明:既設間接照明(LED照明にリニューアル)

TR00300

リニューアル事例一覧へ戻る

リニューアルのサービスはこちら