私たちの昇降機事業 昇降機の役割

人々の移動を支える エレベーターとエスカレーター。

ELEVATOR

世界の空に限りなく伸びゆく、高層空間。
縦方向の移動手段として、生活とビジネスに欠かすことのできないエレベーター。マンション、オフィス、商業施設、病院など、人々の暮らしの数だけ様々な用途があり、ご利用者の快適性・安全性・安心感を追求するため日々向上しています。

こんな種類のエレベーターがあります。

昇降機は建物によって種類や使われ方や役割が違います。様々な分野で活用されているエレベーターを紹介します。

ESCALATOR

ご利用者を効率よく、大量に輸送出来ることから、ショッピングセンター、映画館などの商業施設や、駅、病院、官公庁舎などの公共施設に幅広く採用されているエスカレーター。様々な施設における使われ方を紹介します。

ELEVATOR

こんなところにエスカレーターが設置されています。

ご利用者を効率的に輸送するために、導線や利用人数、設置条件を考慮し、台数や機種の選定を計画します。

屋外設置型
駅・公共施設
商業施設

特殊なエスカレーター

空港や駅に幅広く導入されている「動く歩道」もエスカレーターの一種。
このほかに踊り場状の水平部を設けた「中間水平部付きエスカレーター」など設置場所に合わせて様々な形態が採用されます。

屋外設置型動く歩道
中間水平部付エスカレーター

デザイン/景観を重視した設置例

エスカレーターのデザインには施設の内観と調和することが求められます。

デザインを重視した設置例
景観を重視した設置例
TOPへ戻る