新設
停電時継続運転機能「トスムーブNEO」

停電時継続運転機能「トスムーブNEO」

停電時継続運転機能「トスムーブNEO」とは

エレベーター設備にリチウムイオン二次電池SCiBTMをプラス。停電時最大2時間の継続運転を可能に。 エレベーター昇降路内にリチウムイオン二次電池SCiBTMを搭載したバッテリーを設置。バッテリーに蓄えた電力により、停電時でもエレベーターの継続運転が可能となります。

停電時継続運転について

通常運転時
二次電池SCiBTMと商用系統から電力を並行して供給
停電発生時
二次電池SCiBTMからの供給に、シームレスに移行
SCiB 東芝が開発した二次電池SCiBTMは、酸化物新素材の採用により、一般的なリチウム電池に比べ、長寿命で低温性能も高く、万一内部短絡した場合でも、電流が流れにくく、発熱が押さえられるなど、安全性に優れています。

このページのトップへ

万一の停電に確かなそなえ

停電時最大2時間継続運転※
停電時にもエレベーターが一定時間利用できるため、階段の利用が困難な方も安心です。
※停電重視タイプの場合
※建物の自動火災報知設備の作動時間による制約があります。


バッテリー残量が表示された「かご内液晶インジケータ」

ショックレスでスムーズな継続運転
停電時に急停止せず、減速して最寄階に走行。
その後スムーズに継続運転に切り替わります。


停電時の継続運転速度が最大60m/min
停電時の継続運転速度が上がりました。
※定格速度45/minの場合は45m/minになります。 ※停電重視タイプの場合は20m/minになります。

このページのトップへ

毎日の運転に着実な省エネ

通常運転時にもバッテリーから電力を供給する≪ハイブリット運転≫、回生運転時に発生する電力を充電する≪回生電力充電機能≫により、消費電力を削減できます。
(※省エネ重視タイプの場合)

ハイブリッド運転で消費電力を削減
通常運転時、バッテリーからも電力を供給します。 消費電力を最大25%削減できます。
※弊社調べ、効果につきましては運転状況等により変化します。

「省エネルギー運転マーク」が表示された「かご内液晶インジケータ」


回生電力を有効活用
エレベーターの運転中に発生する電力をバッテリーに充電します。

省エネ機能について

このページのトップへ

二つの運転タイプ

「停電重視タイプ」と「省エネ重視タイプ」の二つからお選びいただけます。

停電時継続運転機能「トスムーブNEO」仕様表

このページのトップへ

停電時のエレベーターに関するアンケート(利用者の声)

停電時継続運転機能「トスムーブNEO」は、利用者の皆さまの声にお応えして開発されました。

1.利用するエレベーターに災害時の非常用電源としてバッテリーが備わっていれば良いと思いますか?
2.少なくともどれだけの時間、エレベーターを利用できれば良いと考えますか?

3.停電でエレベーターが停止して困ることは何ですか?

 ●閉じ込めへの不安
 ●自宅が6階なので、買い物、外出が困難になる
 ●車いす利用者が多数いるので、移動手段として階段での移動は困難
 ●病院で患者の移動、搬送ができなくなる

(注)1日1回以上、日常的にエレベーターを利用している方、2000人を対象としたインターネット調査による。

このページのトップへ

エレベーター オプション・機能一覧

管制運転機能
管制運転機能

多くの方が使うエレベーターだから運転をスムーズにして効率的な利用を可能にします。

ドア安全機能
ドア安全機能

はさまれ事故を未然に防ぐなど安心して利用できるエレベーターを目指します。

セキュリティ機能
セキュリティ機能

犯罪を未然に防止する商品でいつも安心で快適なエレベーターをお届けします。

サービス機能
サービス機能

より利用しやすく、管理しやすいそんな利便性を実現できるエレベーターを目指します。

このページのトップへ
お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問