東芝エレベータのテクノロジー
最新技術のご紹介

東芝エレベータ 最新技術のご紹介

より効率的な運行体制の実現 ! ダブルデッキエレベーター 階間調整 機能付

世界初/階間調整機能付ダブルデッキエレベーター。 先進の六本木ヒルズに採用されました。

2003年4月にグランドオープンした「六本木ヒルズ」。
当社は、たくさんのご利用者を効率よく運ぶために、上下のかご間の距離を調整可能なダブルデッキエレベーターを世界で初めて納入しました。

2階建てのかご室で輸送人員を倍増する

ダブルデッキイメージ

大量輸送が可能な高速・ダブルデッキエレベーターは、高層ビルの輸送手段として、スペース効率や運転効率の両面で大きな力を発揮することができます。ビルの“顔”でもあるエントランス階は、他階よりも天井を高くすることが多く、その結果、各階の間の寸法(階間寸法)は異なります。このダブルデッキエレベーターには、世界で初めて上下のかご間の距離を着床階の階高に合わせて自由に調整できる階間調整機能がついています。この機能により、従来のダブルデッキエレベーターでは実現できなかった階間距離が異なる建物でも、対応可能となりました。2階立てのダブルデッキエレベーターは、輸送効率が通常のエレベーターに較べて約1.9倍となり、省エネルギー・省設備に繋がる環境にもやさしい技術です。

ダブルデッキ乗り込み説明画面

お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問