改修
安心・安全(エレベーターアップグレードプラン)

はさまれ事故を未然に防ぐなど安心して利用できるエレベーターを目指します。

機械式ドアセフティ(両側)

ドアパネルに取り付けられた機械式のスイッチが押されると、閉まりかけていたドアが開き、はさまれることなく 乗り降りができるようにします。ドアの両側に設けることにより、より有効となります。

機械式ドアセフティ(両側)

このページのトップへ

多光軸(マルチビーム)ドアセフティ

出入口に組み込まれた光線(赤外線センサー)が、多角的に利用者を感知すると、閉まりかけたドアが開きます。 光線のピッチが細かいため、お子さまからお年寄りまで感知できます。

多光軸(マルチビーム)ドアセフティ

このページのトップへ

光電管式ドアセフティ

赤外線センサーが利用者を検知し、ドアが閉まりかけていてもすばやく開いて、はさまれ事故を防止。お年寄りや車椅子の方の乗り降り、荷物の運搬などにも便利な機能です。

光電管式ドアセフティ

このページのトップへ

お知らせドアセンサー

ドアの開き始めにかご幕板へ組み込まれたセンサーが障害物を感知すると、戸袋に手を引き込まれないようにアナウンスし、ドアをゆっくり開きます。

お知らせドアセンサー

このページのトップへ

お知らせドアサイン

ドアの開閉時に、かご幕板へ設けられたドアサインが点滅し、チャイムを鳴らして利用者に注意を促し、乗り降りの時、事故が起こらないようにします。

お知らせドアサイン

このページのトップへ

戸開ブザー

ドアが閉まる前にブザーで合図して利用者に注意を促し、エレベーターのドアによるはさまれ事故を防止します。

戸開ブザー

このページのトップへ

フェッシアプレート(法令工事)

かご内に閉じ込められた利用者が、かごの戸を開け脱出を試みる場合、かご床先と昇降路壁との隙間から昇降路内へ転落することを防ぐためのもので、かごの床先と昇降路壁との間が125mmを超えるエレベーターには取り付けが必要とされています。

フェッシアプレート(法令工事)

お客さまの機種により標準装備またはご利用いただけない場合がありますので、詳細は弊社営業担当に お問い合わせください。

このページのトップへ

エレベーター機能・オプション ラインナップ

安全性

  • 災害対策
  • 災害対策 非常時の安心・安全のための機能です。

快適性

  • リフレッシュ
  • リフレッシュ 制御盤・操作盤のリフレッシュ工事のご紹介です。
  • 効率運転
  • 効率運転 スムーズに運転するための機能です。
  • 利便性
  • 利便性 日常の安心、安全のための機能です。

このページのトップへ

お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問