改修
バリアフリー(エレベーターアップグレードプラン)

高齢者や身体が不自由な方に配慮したやさしいエレベーターを実現します。

車いす兼用エレベーター仕様

専用のりばボタンを床上約1000mmに設置、かご室に専用操作盤、床上約800mmに直径38mmの手すり、背面側に鏡などを取り付けます。

車いす兼用エレベーター仕様

このページのトップへ

視覚障害者対応パッケージプラン

目の不自由な方のために、のりばボタンやかご操作盤に点字銘板を、床に点字マットを設置。さらに発音ボタンやオートアナウンス、多光軸ドアセフティを取り付け、戸開放時間を通常より長く設定します。

視覚障害者対応パッケージプラン

このページのトップへ

オートアナウンス機能

方向案内や階床案内などを音声でお知らせする、目の不自由な方などに便利で親切なサービスです。

【アナウンス例】

「上にまいります・下にまいります」
「ドアが閉まります」「最寄階にとまります」
「地震が発生しました」

オートアナウンス機能

このページのトップへ

発音ボタン

行き先階ボタンを押すと、「ピッ」と登録されたことを確認する電子音を発してお知らせします。

発音ボタン

このページのトップへ

鏡-標準サイズ

車いすの方が方向を変えることなく出入り口の様子を確認するためのミラーです。
高強度ガラスをかご内の床上500mmに設置します。

鏡-標準サイズ

このページのトップへ

鏡-フルハイトミラー

車いすの方が方向を変えることなく出入り口の様子を確認するためのミラーです。
車いすの方の乗り降りに配慮し、天井から床までのフルハイトミラーが設置できます。かごに奥行き感を持たせ、高級感を演出します。

鏡-フルハイトミラー

このページのトップへ

手すり

直径38mmの丸パイプを床上約800mmの位置に2方向設置し高齢者や視覚障害者の利用をサポートします。素材は木製、ステンレス、抗菌手すりから選べます。3方向に取り付けることも可能です。

手すり

このページのトップへ

しきい間縮小

かごとのりばのしきい間の隙間を10mmにせばめ、車いすやストレッチャー等の車輪脱落事故を防止。乗り降りの安全性を高めます。

しきい間縮小

このページのトップへ

点字銘板

目の不自由な方に安心してご利用いただくため、エレベーターを利用する際の案内を点字で表示します。

点字銘板

お客さまの機種により標準装備またはご利用いただけない場合がありますので、詳細は弊社営業担当に お問い合わせください。

このページのトップへ

エレベーター機能・オプション ラインナップ

安全性

  • 災害対策
  • 災害対策 非常時の安心・安全のための機能です。

快適性

  • リフレッシュ
  • リフレッシュ 制御盤・操作盤のリフレッシュ工事のご紹介です。
  • 効率運転
  • 効率運転 スムーズに運転するための機能です。
  • 利便性
  • 利便性 日常の安心、安全のための機能です。

このページのトップへ

お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問