リニューアル
エレベーターリニューアル(ELFRESH)

ELFRESHエレベーターリニューアル(ELFRESH)

安全性の向上から快適性の追求まで、ELFRESHでエレベーターをいつも新鮮に

エルフレッシュとは

エレベーターをもっと快適・安全に未来へつなぐリニューアル。

東芝エレベータは、お客さまのエレベーターがつねに“新鮮”な状態でご利用いただけるようELFRESH(ELEVATOR+FRESH)というテーマを掲げ、さまざまなリニューアルの提案を行っています。
エレベーターを継続可能な、貴重な資産として維持・管理する…私たちのリニューアルは、培った先進技術を駆使し環境にも配慮した新しい時代の快適や安全・安心を追求しています。

ロープ式エレベーターリニューアル

お客さまのご要望に合わせ、最適・効率的なプランをご提案します

全撤去リニューアル標準工期:25~30日

エレベーターを構成するすべての設備、機器類を撤去し、新規品に交換して全く新しいエレベーターに再生させるリニューアルです。

全撤去リニューアル

準撤去リニューアル標準工期:15~20日

三方枠やレールなど建造物に埋設された機器や継続して利用できる装置類を残して工事を行い、工期や費用を抑えます。

準撤去リニューアル

制御リニューアル標準工期:5~10日

制御関連の機器を中心に、必要に応じて交換、新規装置等を設置する工法で、もっとも短期間で完了することが可能です。
※実際の工事では、お客さまの機種やオプション、機器の状態により日程が変更されることがあります。

制御リニューアル

制御部のリニューアル

エレベーターの機能を支える制御部。最新技術で快適空間を実現しまう。

エレベーターの上昇・下降を制御する快適運転の中枢部分。それは運転を制御する制御盤と制御に合わせて動作する巻上機です。ともに最新技術を導入し、より快適でスムースな新次元のエレベーター空間を実現します。

最新機器で、省エネアップ

最新機器で、省エネアップ

運転の中枢を担う巻上機、上昇・下降を制御するヘリカルギヤ、そしてエレベーター全体をコントロールする制御システムを最新機器に一新します。消費電力を抑え、維持費も大幅に軽減。省エネ効果の高いエレベーターを実現します。

快適な乗り心地

モーターの回転を電圧と周波数によって同時に制御し、ヘリカルギヤによって伝達することでなめらかな乗り心地を実現。新しいVVVFインバータ制御方式は、これまでのようにブレーキをかけて停止させるのではなく、モーターの回転数をきめ細かく制御することで各階になめらかに停止します。振動を抑え静粛性を向上させるとともに、段差のない正確な着床を実現しています。

快適な乗り心地

WWFインバーター制御方式

さらに高い安全性を標準装備

トラブル発生時には直ちに最寄り階に着床し停止する「故障時最寄階自動着床運転」、地震の際に本震(S波)を感知すると自動的に管制運転に切り替えて最寄り階に着床・停止する「地震時管制運転」など、高い安全性を標準装備。災害への万全の備えを可能にします。

高い安全性を標準装備

東芝エレベータ会員様用サイトにご登録頂くだけで、ご利用頂ける  ファイナンスシミュレーションはこちら

このページのトップへ
お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問