ニュースリリース

2016-05-23

瀋陽検証センターおよび高揚程エスカレーター研究塔の竣工について

東芝電梯(中国)有限公司は、中国市場における昇降機の開発検証および製品評価の信頼性強化を目的とした瀋陽検証センターと、併設する高揚程エスカレーターの研究塔を瀋陽市内の生産拠点、東芝電梯(瀋陽)有限公司の敷地内に建設し、520日に開所式を開催しましたのでお知らせいたします。

本検証センターでは、昇降機の巻上機、ブレーキ、ドアなどの機械品の開発検証や、エレベーターとエスカレーターの更なる信頼性評価の強化を目的とし、20159月に着工しました。そして昨年の12月末に床面積832㎡、高さ約10mの建屋が完成。機械部品の検証に使用する振動試験機や疲労試験機の設置が完了し本日の開所式に至りました。今後も、検証・信頼性評価に使用するかご試験装置、部品の寿命試験機等の設備を順次導入し、更なる設備の強化を図っていきます。

一方、階高25m級の高揚程エスカレーター専用の研究塔も新たに併設しました。中国市場での高揚程エスカレーターに対する需要拡大に対応し、開発検証、製品認定試験を想定した設備となっております。

当社では、上海の検証センターで昇降機の品質試験や検証の設備を既に導入しており、CNAS(中国合格評定国家認定委員会)の品質検査能力認定も取得しておりますが、更なる品質強化を図るため、瀋陽に新たな設備を導入し、CNASの認定取得を含め体制強化を進めております。世界最大の昇降機市場である中国で、ご利用者の安全と安心を第一に信頼性の高い製品をご提供するため更なる品質向上を目指していきます。

 

 

高揚程ESC研究塔 - コピー.jpg

本資料についてのお問い合わせ先:

東芝エレベータ株式会社 広報室TEL 044(331)7001

以上

このページのトップへ
お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問