新設
定期検査技術・定期交換部品の情報

定期検査技術・定期交換部品の情報公開

はじめに

本内容は、建築物の昇降機所有者等が建築基準法第12条第3項に定める定期報告制度に基づく検査(定期検査)及び報告を実施するにあたって、製造者である当社が提供すべき技術情報(以下、「定期検査技術情報」といいます。)について掲載しています。
以下の確認事項をご確認の上、了承できる方はご利用のための会員登録をお願いします。
会員登録をされた時点で、確認事項に同意いただいたものと見なします。

このページのトップへ

確認事項

  • 1.定期検査を実施する昇降機検査資格者は、本サイトに掲載された定期検査技術情報をよく理解し、実機の巻上機型式やブレーキ型式などの銘板を確認して、正しく検査を行ってください。銘板が確認できない場合は、当社に連絡してください。
  • 2.本サイトに記載されている検査方法の実施にあたっては、昇降機検査資格者を対象としているため、必要とされる作業上の諸安全対策については各自の責任において実施ください。
  • 3.用品の交換に関しては、当社に連絡してください。
  • 4.当社は、予告なく本サイト上の定期検査技術情報を修正し、本サイトにて公開します。本サイトの利用者様は、常に最新の情報を確認の上、検査を行ってください。
  • 5.本サイト上では、当社製品に関するもののうち提供可能な定期検査技術情報を掲載していますが、部品等、製品によっては供給できないものがありますのであらかじめご了承ください。
  • 6.当社は、本サイトに掲載された定期検査技術情報に明らかな誤りがあり、当該誤りに起因して事故等が発生した場合以外は、次のようなものを含む一切の事故等について、何らの責任を負いません。
    • ・定期検査または日常の保守点検作業に誤りに起因する事故等
    • ・当社が認めていない製品の改造または、部品の使用に起因する事故等
  • 7.利用規約にも記載の通り本サイトに登録いただきますと、会員情報の確認、重要なお知らせ、当社の製品やサービスに関する情報などを登録されたメールアドレスへ送信させていただくことがありますので、あらかじめご了承をお願いします。
このページのトップへ

新着情報

2013.4.1
定期検査技術情報に関する以下の資料を変更しました。
  • 1. 巻上機綱車溝の摩耗状態の判定基準 管理番号:1-A-4
    変更点:巻上機型式を追加しました。
  • 2. ブレーキ保持力の判定基準 管理番号:2-A-4
    変更点:巻上機型式を追加しました。
  • 3. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準 管理番号:3-A-4
    変更点:巻上機型式を追加しました。
  • 4. 戸開走行保護装置(UCMP)の検査基準 管理番号:9-D-2
    変更点:巻上機型式、大臣認定番号欄を追加しました。
2012.9.21
国交省告示『国住指第992号-4』にて手動扉施錠装置に係る情報の周知による適切な保守点検等の徹底が指示されましたので、定期検査技術情報に関する以下の資料を追加しました。
  • 1. 手動扉施錠装置の検査方法  管理番号:9-D-2
2011.03.02
定期検査技術情報に関する以下の資料を変更しました。
  • 1. 巻上機綱車溝の磨耗状態の判定基準  管理番号:1-A-1
    変更点:磨耗限界の変更と端面が黄色の綱車の判定基準を追加。
  • 2. 戸開走行保護装置(UCMP)の判定基準  管理番号:9-D-2
    変更点:マシンルームレス荷物用エレベーターの判定基準を末尾に追加しました。
  • 3. ブレーキ動力遮断用電磁接触器交換基準データの確認  管理番号:9-D-3
    新規発行:電磁接触器起動回数の確認方法を公開。
2010.11.02
定期検査技術情報に関する以下の資料を変更しました。
  • 1. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準 管理番号:3-A-2
    変更点:巻上機型式で判別可能なため記事欄からブレーキ型式を削除しました。
  • 2. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準 管理番号:3-B-1-1,3-B-1-2
    変更点:ブレーキ型式を追加しました。
  • 3. 戸開走行保護装置(UCMP)の判定基準  管理番号:9-D-2
    変更点:ブレーキ動力遮断用電磁接触器の型式を追加しました。
2010.08.31
定期検査技術情報に関する以下の資料を追加しました。
  • 1. 戸開走行保護装置(UCMP)の検査基準・判定基準 管理番号:9-D-2
    変更点:戸開走行保護装置(UCMP)の検査基準・判定基準を追加しました。
2010.03.05
以下の資料を見直しました。
  • 1. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準 管理番号:3-A-1
    変更点:新安全基準対応のNew SPACEL-EXダブルブレーキの判定基準を追記しました。
2009.02.27
以下の資料を見直しました。
  • 1. 小荷物の溝摩耗判定基準 管理番号:1-B-4
    変更点:ウレタンライニングシーブの基準追加。型式の誤記訂正、追加。
  • 2. 高速GL ドラム式ブレーキの検査基準 管理番号:3-B-2-1
    変更点:判定基準を一部見直しました。
  • 3. 遮煙のりばドア 管理番号:9-D-1
    変更点:遮煙のりばドアの気密材の判定基準を改訂しました。
2008.09.16
以下の資料を見直しました。
  • 1. ブレーキパッド 小荷物専用昇降機 管理番号:3-B-4
    変更点:巻上機に型式を追加しました。 判定基準を一部見直しました。
2008.08.11
以下の資料を見直しました。
  • 1. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準(ホームELV) 管理番号:3-B-3
    巻上機型式、ブレーキ型式を追加
    文章表現、語彙を訂正
  • 2. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準(エスカレータ:ドラム式) 管理番号:3-C-1-1
    文章表現、語彙を訂正
  • 3. ブレーキパッドの残存厚みの判定基準(エスカレータ:クラッチ式) 管理番号:3-C-1-2
    ブレーキ型式を追加 検査方法、判定基準を訂正 文章表現、語彙を訂正
2008.05.19
以下の資料を見直しました。
  • 1. ブレーキパッド 小荷物専用昇降機 管理番号:3-B-4-0
    P2の説明文章:要重点点検の場合の対応方法変更、他
    表中の語彙:正常→指摘無し
2008.04.23
以下の資料を見直しました。
  • 1. ブレーキパッド ヘリカルギヤ式 管理番号:3-B-1-2
    変更点:巻上機TMH30B,TMH30C、TMH40Aの検査方法、判定基準を訂正しました。
2008.04.08
以下の資料を見直しました。
  • 1. ブレーキパッド SPACEL(ORDER SPACELを含む)管理番号:3-A-1-0
    変更点:巻上機MX06,MX10、MX20シリーズの検査方法、判定基準を訂正しました。
  • 2. ブレーキパッド エスカレーター・動く歩道(ドラム式) 管理番号:3-C-1-1
    変更点:TD形エスカレータのブレーキギャップ値の誤記を修正しました。
  • 3. ブレーキパッド エスカレーター・動く歩道(クラッチ式) 管理番号:3-C-1-2
    変更点:文章表現を修正しました。
2008.03.31
定期検査技術情報を公開いたしました。
このページのトップへ

ご利用範囲

ダウンロードを行うには会員登録が必要となります。(無料で登録可能です)
なお、当社製昇降機の所有者様から委託された昇降機検査資格者以外の方の利用は制限させていただくことがあります。

このページのトップへ

ご利用方法

初めての方

  • 1.会員登録サイトに移動します。
  • 2.利用者様の情報を入力ください。(正確に入力されないと後日電話でご確認したり、利用できなくなることがあります。)
  • 3.「東芝エレベータ会員制サイト利用規約」をお読みいただき、同意される場合はチェックを入れて登録ボタンを押してください。
  • 4.登録後、会員サイトへ自動的に移動します。
  • 5.こちらのページから会員登録ください。
会員登録へ

2回目以降の方

  • 1.登録されたIDとパスワードを入力して、会員サイトへログインしてください。
  • 2.メニューから定期検査技術情報をクリックしてください。
  • 3.条件から絞り込む場合は「検索」ボタンを押してください。
  • 4.ご希望の資料をクリックし、ダウンロードしてください。
  • 5.会員サイトログインページはこちらです。
会員認証へ
このページのトップへ

新設エレベーターラインナップ

SPACEL-GRⅡ<スペーセルGRⅡ>
SPACEL-GRⅡ
<スペーセルGRⅡ>

先進の環境性能を誇る東芝マシンルームレスエレベーターSPACEL-GRⅡがさらなる安全性・安心感の向上と快適性を手に入れました。

SPACEL-GRⅡ<スペーセルGRⅡ>(展望用)
展望用エレベーター
<スペーセルGRⅡ>

先進の環境性能を誇る東芝マシンルームレスエレベーターSPACEL-GRⅡの展望用エレベーター。

ORDER SPACEL-GRⅡ<オーダースペーセルGRⅡ>
ORDER SPACEL-GRⅡ
<オーダースペーセルGRⅡ>

省スペース・設計の自由度・消費電力の低減・誰にでも使いやすくコンセプトそのままに、ますます使いやすく建築物にフィットしたエレベーターです。

高速エレベーター
高速エレベーター

東芝の最先端技術を駆使し 建物に、乗る人に最適なエレベーターを目指して開発されたエルクルーズ。 巻上機の小形化、制御盤の薄形化・片面点検構造化などを採用。

展望用エレベーター
展望用エレベーター

出会いやふれあいの空間をより個性的に、より鮮明に演出する東芝の展望用エレベーター。より高品質でハイセンスな展望用エレベーターをお届けします。

寝台用エレベーター
寝台用エレベーター

従来の11人乗り、15人乗りに加えて、17人乗り、20人乗りの大型サイズのかご室をご用意しました。

駅舎用エレベーター
駅舎用エレベーター

既存駅舎にフレキシブルに対応する「省スペース&省エネルギー」設計。
ミニマムな設置スペースを実現するため、オーバーヘッド寸法を採用。

荷物用マシンルームレスエレベーター
荷物用マシンルームレスエレベーター

東芝荷物用マシンルームレスエレベーターなら、機械室が必要ありません。このため、従来のエレベーターに比べ、建築・設計の自由度を拡げます。

このページのトップへ
お問い合わせ
  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問